スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュラシック・ワールド

ジュラシック・ワールド
2015/08/26@辻堂
IMAX3Dにて。IMAXで観るならやはりIMAXのサイズがよい。上下に広がると迫力が増す。
ジュラシック・パークを引き継いでいるのが楽しい。もう20年か。いま観たら古くさく感じるのだろうか。動く恐竜を観る感動はパークのときの方が上。T-REXとラプトルが活躍するのが楽しい。
パークは開園前の出来事だったのに対し、今度は施設として営業中。もう少し人が襲われるかとも思ったが、それほど大量殺戮ではなかった。それでも人が食べられる姿はグロい。進撃の巨人のように繰返し描かれなかったので、マシ。比較的早く群衆は避難できて、逃げ道も襲われず、残ったメンツは退治に出向く。ラプトルが敵に回ったり、味方についたり。ラプトルくらいの大きさが話を作りやすいのだろう。最後にT-REXというのはパークといっしょ。さらに海からというのはちょっとバレバレ。
博士と種は逃げ切れたので、続きができるのか? これ以上の驚きはどうやったら見せられるのだろう。表現の過激さではなく、展開の面白さで勝負してほしい。あとは3Dの密度が濃くなるのかな、ぶつかりそうなくらいの質感になったら、怖すぎるかも。
子どもたちが逃げ切れてよかった。細かい展開を重ねてたので退屈しなかったけど、話が小さくまとまりがなかった感じ。兵器としての恐竜はコントロールできるわけもなく、尻切れトンボ。パークの残骸が出てきたのも小ネタとしてよい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
Twitter
 
カテゴリー
プロフィール

ひっぽ

  • Author:ひっぽ
  • (mail here)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。