スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長協奏曲

信長協奏曲
2016/02/01@茅ヶ崎
観たい映画がたまって来たので、できるだけ消化。話がうまくおさまって、テレビからつないで1本の映画でキチンと終わって気持ちがよい。
歴史が変わらない、という縛りの中ではよい落とし方だったと思う。
テレビとは違い、合戦シーンが派手でよい。カッパはやや唐突だけど、最後のオチと絡んだので許せる。現代の松永弾正を映すなら、西田敏行が出てきてくれればよかったのに。
秀吉の改心はなく、帰蝶の「いろいろあった」が、秀吉の悪意の結果となったのか。
サブローの現代がどんな生活なのだろう? 戦国時代で何年も過ごしたあとに、また高校生からやり直し? 浦島太郎状態からどうなったか、が、気になる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
Twitter
 
カテゴリー
プロフィール

ひっぽ

  • Author:ひっぽ
  • (mail here)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。